赤い鳥保育園のブログ | 神戸市中央区の保育園をお探しなら<赤い鳥保育園>

赤い鳥保育園
BLOG

赤い鳥日記

2022年11月15日 [園の日常]

保育参加

関西では木枯らし1号の発表もあり
秋から冬への季節の変化が感じられるようになってきました。
赤い鳥保育園では先日、当園で初めてとなる保育参加を行いました。

いつもは玄関で“またね!”と手を振るはずのお母さんやお父さんが
みんなのお部屋にやってきました!
まずはみんなが大好きな“あっぷっぷ”の絵本です♩
ぷぅ〜とお口を膨らませたり、
お母さんと一緒にお耳をびょ〜んと引っ張ってお猿さんのまねっこ(*^^*)
あっぷっぷ
みんなで身体を動かして体操やリトミックも楽しみました!
リトミック
朝の会では食材紹介!今日は“チンゲン菜”です。
どんな匂いがするのかなぁ?葉っぱをめくってみたり
手に取ったり、観察したり
食材紹介
じゃぶじゃぶじゃぶ…たらいの中で野菜を洗うお手伝い(^^)
いろんな野菜に触れることができて食材紹介はみんな大好きです♪
食材紹介2

親子の触れ合い遊びでは子どもたちがお母さんバスに乗ります!
しゅっぱーつ!バスはガタガタ…右に左にでこぼこ道…みんなしっかりつかまって〜!
バスごっこ
大好きなお母さんやお父さんとの触れ合い遊びはみんなとってもいい笑顔でしたよ(*^^*)

最後は秋の製作、みのむしを作りました。
お母さんたちと一緒に折り紙をびりびり破いたり
製作
のりを使ってペタッ!と暖かいお洋服を着せてあげました!
製作2
お顔も描いてあげて…
製作3
じゃーん!できたよ♪
製作4
“どこにしようかなぁ〜”“ここにしよう!”
最後はお母さんやお父さんと飾り付け
製作5
落ち葉もぺったん!
お部屋の中がとって賑やかになったね♪
部屋飾り
「ままと作ったよ!」とお話ししてくれたり
みのむしを指差して「まま!!」と一緒に作ったことを教えてくれるお友だち。
お母さんやお父さんと一緒に作った作品はとても思い出に残ったようです

今回の保育参加では検温の実地をはじめ、参加人数の制限など
保護者のみなさまには、ご理解とご協力をいただきありがとうございました。
子どもたちがお母さんやお父さんと触れ合う自然な姿は心温まるものがありました。
引き続き赤い鳥保育園では、子どもたちの個性を大切にしながら1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

PageTop

Copyright(C) 赤い鳥保育園 All Right Reserved.